ロマネスクの写真を展示2018/05/08 16時53分

朝日カルチャーセンター札幌教室の廊下ギャラリーで、「ロマネスク」の写真を展示しています。
撮影者は、東京在住の美術史家・池田健二さんです。


11~12世紀にヨーロッパ・キリスト教世界で開花した建築と芸術の様式がロマネスクです。
美術史的には、カロリング様式の後、ゴシック様式の前になります。
今回はわずか10枚ですが、池田健二さんが30年間に撮影した数万枚の中から厳選したものです。


上の写真は、フランス・南ブルゴーニュのパレ・ル・モニアル。
ブルーバンス川の水面に映るロマネスク様式の教会です。

札幌教室では下記の日程で池田健二さんの講座を実施します。
「南イタリア・ロマネスク巡礼Ⅰ」 5月25日(金) 13:00~16:45
「南イタリア・ロマネスク巡礼Ⅱ」 6月22日(金) 13:00~16:45
受講料は各4,968円です(事前もお申込みが必要です)