久し振りの青空、でも雪はたっぷりです2012/12/13 10時49分


札幌の午前10時現在の積雪は62センチ、昨日から16センチ増えました。
ビルとビルとの間に青空が見えます。
東京で見る青空と比べて少し薄い青色ですが、久し振りに札幌で見る雲のない空です。


ホテルニューオータニイン札幌のエントランスの彫刻・だるまストーブにも雪がたっぷりとのっています。これは彫刻家・流政之(ながれ まさゆき)さんの作品。
正式な作品名は、「なんもさストーブ」。
なんもさ、とは北海道弁で「どうってことないよ」という意味です。


交差点の歩道に設置されている、滑り止め用の砂入れの箱にも雪が積もっています。
札幌はこれからしばらくの間、白い世界になります。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://accsap.asablo.jp/blog/2012/12/13/6658908/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。